人材バンク・紹介制度について

豊かな実務経験を持ち、即戦力となる「社外監査役」をお探しの企業へ、人材会社との提携または当会からの直接的ご紹介の2つの方法で人材をご紹介するための制度です。

当会の会員で、現在、退任や転職を予定されている方、またはすでに退任されている会友の方が、本紹介制度の対象となります。
なお本紹介制度のご利用には、事前に当会の「人材バンク」へのご登録が必要となります。

▼ 紹介制度の概要

▼ 人材バンクご登録方法

 

1.紹介制度の概要

以下は本制度を利用し、人材会社経由または当会経由でご紹介を行う場合の大まかな手順です。 どちらも、事前に「人材バンク」へのご登録が必須となります。

人材会社を経由する場合

人材会社を経由したご紹介の手順です。

1)当「人材バンク」へ登録されている登録票を人材会社へ提供・公開。

2)人材会社側にて、希望のある雇用主と候補者を選定。

3)人材会社から当事務局へ通知。

4)当事務局からご本人へオファーの詳細を通知。

5)人材会社から登録者ご本人へ、雇用主との面接等の詳細を通知。

6)結果については、当事務局からご本人へ通知。

【ご注意】

※人材会社は、当理事会が承認・提携している企業に限定されます。

※人材会社経由のご紹介は、事前に情報提供をご本人が承認した場合に限られます。

※個人情報の取扱いは、個人情報保護方針に基づき、ご登録時に書面による締結を行った上で充分に注意いたします。

※当「人材バンク」へご登録済みの情報は、ご登録者ご本人の申出により、いつでも抹消できます。

 

直接ご紹介する場合

当会から直接ご紹介する場合の手順です。

1)当「人材バンク」へご登録いただいた情報から、閲覧用の人材リストを作成。

2)紹介の申し入れのあった企業へリストを公開。

3)候補者が見つかった場合、その登録者の登録票を当事務所内にて企業担当者が閲覧。

4)オファーがあった場合は、事務局からご本人へ確認。

5)ご本人が了解した場合、以降は企業とご本人が直接交渉し、合否結果を事務局へ報告。

【ご注意】

※人材リストは、ご登録情報の中から一部情報(氏名、会社名など)を伏せて作成します。

※登録情報を閲覧できる閲覧人は、当会外部の企業を含む監査役・人事担当者、またはこれに準ずる役員・社員に限定されます。

※登録情報の閲覧は当会事務所内部で行われます。外部へ持ち出される事はありません。

 

紹介先の企業

紹介先の企業は以下の範囲に限られます。

1)当会員・会友の所属・関係先企業。

2)当会の理事会が承認・提携した人材会社から紹介された企業。

3)当会へ直接的に人材紹介の希望・申し入れがあった企業。

【ご注意】

※登録者ご本人の希望により、1)~3)の紹介先を限定・お選びいただく事も可能です。

 

紹介・斡旋手数料

紹介・斡旋手数料は一切かかりません。

 

2.人材バンクご登録方法

本制度のご利用は会員・会友限定です。ご希望の方には資料一式をお送りします。

監査役(監査等委員、監査委員、監事を含む)人材バンク登録者募集のお知らせ Word」を表示し、下段にある「監査役人材バンク登録票等資料請求」に所要事項を記入し、事務局宛に郵送またはFAXにてお申込み下さい。

また、当会ホームページの「申込み・お問合せフォーム」により資料送付のお申し込みができます。

※紹介制度・人材バンクに関するお問合せは、事務局までお寄せください。