棋友会

棋友会は会員相互の棋力向上と親睦信頼を深め、会員の増員を目標としています。

  1. 月例会を日比谷・帝劇地下の東京六甲クラブを例会場として、毎月1回(8月・1月は合宿)通常は第四火曜日の13時~17時に開催しています。
    プロ棋士によるお稽古将棋や全員参加で初級者もハンデ戦で対局し優勝のチャンスがある大会を行っています。
  2. 年2回(8月と1月)は温泉に浸かり心ゆくまで将棋を指し宴に興じる合宿があります。
  3. 新規会員の勧誘PRに毎月、懇話会の「行事案内」に“解けてうれしい詰将棋”を掲載中です。
  4. 初級者の教材にパズル感覚で楽しめる、「解けてうれしい詰将棋」一手詰みから学習できる詰将棋の小冊子(「孫に将棋を伝える会」発刊)を年4冊配布しています。
  5. 社会人将棋大会に参戦が適うようチェスクロックで猛勉強です。
  6. かわいいお孫さんとのコミュニケーション、近隣地域で新しいお仲間との楽しいお付き合いのきっかけになるでしょう。
  7. 随時入会者募集中。月例会の開催日に会場にお出かけ下さい。大歓迎です。
    お問い合わせは監査懇話会事務局までご連絡頂ければ、改めて、棋友会担当者がご連絡致します。

活動計画は「行事案内 PDF」でご確認ください。

第1回 監査懇話会 将棋大会

藤井聡太四段の29連勝や羽生竜王の永世七冠獲得に沸く将棋界では“林先生の今でしょ”と子供将棋教室が悲鳴を上げるほどの盛況だそうです。

監査懇話会の会員、会友の皆さんにも将棋に関心はあるが諸事情で対局の機会がない多くの隠れファンがいらっしゃるのではと思っております。 この度の将棋大会は勝ち負けの結果より、将棋盤と駒に触れ監査懇話会の仲間達と 童心に返り一日を有意義に過ごしたく開催いたしました。

81枡の盤上で「歩から玉の8種の駒」を駆使し自分の頭脳で相手玉を捕まえる知能人生ゲームです。

奮ってのご参加をお待ち申し上げております。

◎参加の有無に関わらず、ご不明なところは下記宛てお問合せ下さい。

日 時   : 平成30年7月22日(日曜日)13時~17時

場 所   : 文京区民センター 2階 2-B 会議室  電話03-3814-6731  
        都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
        東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分

参加資格: 監査懇話会 会員・会友

参加費   : 1,000円 お茶付
後夜祭   : 2,500円程度 (自由参加です。) 17時~19時

申 込   : 7月16日(月) 締切
        棋友会 事務局 下村 勝利 又は
        監査懇話会 事務局 メール: info@kansakonwakai.com へ

対戦方法: トーナメント方式・ 1局 30分程度
      時計使用 持ち時間 各10分(その後60秒×3回の考慮時間あり)
      敗者復活戦、2回戦、3回戦敗者戦あります。
                一般の方は時計に不慣れなので、棋友会員が配慮する。
                棋友会メンバーの棋力はアマチュア5級~初段程度です。

対戦数   : 参加者全員参加 5局から4局指す。

ルール   : 助言禁止
                待った、2歩、打ち歩詰は負け
              (棋友会員は即敗け、一般の方は時計を押さなければ変更OK)

賞 品   : 優勝 1名
                2位  1名
                3位  3~4名
                その他 鴨川グランドタワーの優待券(㈱鴨川グランドホテルより)
                参加賞 解けてうれしい詰将棋 1冊