棋友会

棋友会は会員相互の棋力向上と親睦信頼を深め、会員の増員を目標としています。

  1. 月例会を日比谷・帝劇地下の東京六甲クラブを例会場として、毎月1回(8月・1月は合宿)通常は第四火曜日の13時~17時に開催しています。
    プロ棋士によるお稽古将棋や全員参加で初級者もハンデ戦で対局し優勝のチャンスがある大会を行っています。
  2. 年2回(8月と1月)は温泉に浸かり心ゆくまで将棋を指し宴に興じる合宿があります。
  3. 新規会員の勧誘PRに毎月、懇話会の「行事案内」に“解けてうれしい詰将棋”を掲載中です。
  4. 初級者の教材にパズル感覚で楽しめる、「解けてうれしい詰将棋」一手詰みから学習できる詰将棋の小冊子(「孫に将棋を伝える会」発刊)を年4冊配布しています。
  5. 社会人将棋大会に参戦が適うようチェスクロックで猛勉強です。
  6. かわいいお孫さんとのコミュニケーション、近隣地域で新しいお仲間との楽しいお付き合いのきっかけになるでしょう。
  7. 随時入会者募集中。月例会の開催日に会場にお出かけ下さい。大歓迎です。
    お問い合わせは監査懇話会事務局までご連絡頂ければ、改めて、棋友会担当者がご連絡致します。

活動計画は「行事案内 PDF」でご確認ください。

 

第3回 監査懇話会将棋大会

趣 旨
囲碁界は10歳の女流プロ棋士・仲邑 菫ちゃんの誕生でマスコミが取り上げ 、かわいい笑顔に強烈な眼で対峙する映像に多くのエールが送られています。
プロ棋士を目指す若者が減っている囲碁、将棋界には明るいニュースです。
昨年から始まった将棋大会も第3回目ですが興味がある方ならば、どなたにも参加して頂けます。頭脳ゲームの中で、負けて一番悔しいのは将棋です。
分身の王様を取られ「負けました」と一礼しますが、逃げ場のない自責の念に駆られた屈辱感を味わうからです。 しかし、勝った時の喜びは絶大ですね。
天下統一を目指す武将の気持ちで喜怒哀楽を満喫しましょう。
奮ってのご参加をお待ちしております。

◎参加の有無に関わらず、ご不明なところは下記宛てお問合せ下さい。

 日 時   令和元年7月15日(月曜日・祝日) 12時~17時

 場 所   文京区民センター 3階 3-B 会議室  電話03-3814-6731
             都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
             東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
             東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
             JR水道橋駅東口 徒歩15分

参加費   1,500円 お茶付

後夜祭   2,500円程度 (自由参加です。) 17時~19時   

申 込   7月7日(日) 締切 
             棋友会 事務局 下村 勝利
            または  監査懇話会事務局 info@kansakonwakai.com 
                                                    ☎03-5684-3323

対戦方法トーナメント方式           敗者復活戦、2回戦、3回戦敗者戦があります。

ハ  ン  デ  戦          一般参加の方は下記①~④を選択して下さい。

右から4択                       ①飛車角落ち  ②飛車落ち  ③角落ち  ④平手

会員のクラス分                Aクラス 初段、 Bクラス 3級、 Cクラス 5級

                                                        会員間の対戦は通常と同じ

対 戦 時 間                1局 30分程度

時 計 使 用                持ち時間 各々10分(その後60秒×3回の考慮時間あり) 
                                     一般の方は時計に不慣れのため、棋友会員がサポート。

 対戦数   全員4局から5局対戦します。

 禁止ルール         『助言』 『 待った』 『二歩』 『打ち歩詰』  
                        (会員は即敗け、一般の方は時計を押すまで変更可能。)

 賞 品   優勝      1名
             二 位   1名
             三 位   3~4名
             その他   鴨川グランドタワーVIPルーム優待券(鴨川グランドホテルより)
             参加賞   将棋関連の冊子