スタディグループ分科会

テーマを公募後、10項目程度に絞り込み、各テーマ毎にワーキンググループ参加者を募り希望のテーマを勉強します。

各月1テーマを取り上げて検討成果を全体会合で発表し、参加者全員で討議することによって問題意識の共有化を図り、意見交換を行います。ワーキンググループは企業(グループ) の枠を超えた会員/会友の交流も目的としています。

→スタディグループ分科会の今後の予定

→スタディグループ分科会の実績

スタディ―グループ分科会「2019年度ワーキングメンバー募集」

→詳細は★こちらPDFをご覧ください。
 
会員・会友ログイン後、ご覧ください。こちらから会員・会友ログインを行って下さい。
 

スタディグループ分科会の今後の予定

〇 本講座への参加は会員・会友に限定しています。詳細は「行事案内 PDF」でご確認ください。

 

【第77回 スタディグループ分科会】

日時 : 2019年4月11日(木) 14:30~17:00
テーマ: 監査役は、こんな時どうする?
発表者:

コーディネータ兼リーダー:元王子タック㈱       常勤監査役 荒木 道雄氏

     メンバー:昭和リース㈱        常勤監査役 神保 卓哉氏

          三菱電機住環境システムズ㈱ 常任監査役 荒木 茂氏

場所 : 文京区民センター3階 3-C会議室
資料 :

★アンケートの目的PDF

★別紙1 回答1「監査役はこんな時どうする?」PDF

★別紙2-1 JXTGエネルギー不祥事への回答PDF

★別紙2-2 スルガ銀行不祥事への回答PDF

★別紙2-3 電通不祥事への回答PDF

 

今回は「監査役は、こんな時どうする?」という昨年11月下旬〜12月下旬に実施したメールアンケート回答で集計されたご意見をもとに解決策等を討議する場を設ける予定です。