監査実務研究会

監査実務研究会は、現職監査役等の監査機能向上を最大の目的とし、「旬のテーマ」を取上げて、教科書・参考書にない監査役等の実体験をぶつけ合いながら、問題点の深堀りを行うことを目指して運営を行っています。

監査実務を掘り下げ、本音の議論を引き出すために、問題提起を実施の後、参加者がオフレコで自由に議論を深める討論主体の研究会です。

→監査実務研究会の今後の予定

→監査実務研究会の実績

 

監査実務研究会の今後の予定

〇 本講座への参加は会員・会友に限定しています。詳細は「行事案内 PDF」でご確認ください。

【第239回 監査実務研究会】

日時 : 2020年9月28日(月) 14:00~17:00
テーマ: 関電事件を多角的に深掘りする
問題提起者:

 ㈱システムインテグレータ 監査役 眞田 宗興氏

元日本オキシラン㈱ 常勤監査役 板垣 隆夫氏

コーディネータ:

元㈱トライアイズ 常勤監査役 古川 孝宏氏

会場 :

文京シビックセンター5階 区民会議室C

開催形式:

 会場にて聴講(リアル)とオンライン(Zoom 100名)の併用方式

【第241回 監査実務研究会】

日時 : 2020年10月15日(木) 14:00~17:00
テーマ:

天馬㈱における

『①海外公務員への贈賄事案、②監査等委員会による3つの強権発動、

③創業家一族による会社ヘゲモニー争い』

について、監査役等として如何に学ぶべきか

問題提起者:

㈱キューブシステム 常勤監査役 中井 淳夫氏

元日新電機㈱    常勤監査役  金馬 房雄氏

コーディネータ: 元日新電機㈱  常勤監査役  金馬 房雄氏

会場 :

文京区民センター2階 2-A会議室

開催形式:

会場にて聴講(リアル)とオンライン(Zoom)併用の予定

(事前登録制で別途メルマガにて募集します)