監査実務研究会

監査実務研究会は、現職監査役等の監査機能向上を最大の目的とし、「旬のテーマ」を取上げて、教科書・参考書にない監査役等の実体験をぶつけ合いながら、問題点の深堀りを行うことを目指して運営を行っています。

監査実務を掘り下げ、本音の議論を引き出すために、問題提起を実施の後、参加者がオフレコで自由に議論を深める討論主体の研究会です。

→監査実務研究会の今後の予定

→監査実務研究会の実績

 

監査実務研究会の今後の予定

〇 本講座への参加は会員・会友に限定しています。詳細は「行事案内 PDF」でご確認ください。

【第233回 監査実務研究会】

日時 : 2019年12月19日(木) 14:00~17:00
テーマ: 監査役としてERMをどう捉えるか
問題提起者:  元日東電工㈱ 常勤監査役 丸山 景資氏
コーディネータ:

キオクシアホールディングス㈱ 常勤監査役 森田  功氏

会場 : 文京シビックセンター5階 区民会議室C