監査実務研究会

監査実務研究会は、現職監査役等の監査機能向上を最大の目的とし、「旬のテーマ」を取上げて、教科書・参考書にない監査役等の実体験をぶつけ合いながら、問題点の深堀りを行うことを目指して運営を行っています。

監査実務を掘り下げ、本音の議論を引き出すために、問題提起を実施の後、参加者がオフレコで自由に議論を深める討論主体の研究会です。

→監査実務研究会の今後の予定

→監査実務研究会の実績

 

監査実務研究会の今後の予定

〇 本講座への参加は会員・会友に限定しています。詳細は「行事案内 PDF」でご確認ください。

【第253回 監査実務研究会】

日時 : 2021年10月28日(木) 14:00~17:00
テーマ:

 改正公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度に対する監査役等の関わり

問題提起者:

キオクシアホールディングス㈱ 常勤監査役 森田 功氏

コーディネータ:

元三菱電機システムサービス㈱ 常勤監査役 菊谷 純氏

開催形式:

会場にて聴講(リアル)とオンライン(Zoom)併用(変更の可能性あり)

(事前登録制で別途メルマガにて募集します)

会場 :

文京シビックセンター5階 区民会議室A(定員20名)

【第254回 監査実務研究会】

日時 : 2021年11月30日(火) 14:00~17:00
テーマ:

会計・開示不正と監査役等の責任

問題提起者:

石油資源開発㈱ 常勤監査役  下村 恒一氏

コーディネータ:

元㈱トライアイズ 常勤監査役 古川 孝宏氏

開催形式:

会場にて聴講(リアル)とオンライン(Zoom)併用(変更の可能性あり)

(事前登録制で別途メルマガにて募集します)

会場 :

文京シビックセンター5階 区民会議室A(定員20名)