監査実務研究会の実績

過去に実施した監査実務研究会を掲載しています。

◎会員・会友の皆様へ

会員・会友の方は、「★資料」を付した監査実務研究会の資料・レジュメをご覧になれます。
会員・会友ログイン後、ご覧ください。

こちらから会員・会友ログインを行って下さい。

2020年度

【第240回 監査実務研究会・特別WEBセミナー】

日時 :

2020年9月7日(月)14:00~16:25 ZOOMライブ(報告&質疑応答)

テーマ:

論文「企業における内部統制システムに関する監査役監査の在り方」の問題意識

「~監査役の監査機能確保の条件と取締役会の役割を振り返る~」

講師 :

 アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー弁護士 池永 朝昭氏

参加者:

(敬称略)

菊谷 純 (元三菱電機システムサービス㈱ 常勤監査役)

小林 正一(サイバートラスト㈱ 常勤監査役)

下村 恒一 (石油資源開発㈱ 常勤監査役)

中井 淳夫(㈱キューブシステム 常勤監査役)

本田 安弘(元トーセイ㈱ 常勤監査役)

丸山 景資(元日東電工㈱ 常勤監査役)

森田 功 (キオクシア㈱ 常勤監査役)

山田 諭 (王子タック㈱ 常勤監査役)

板垣 隆夫(元日本オキシラン㈱ 常勤監査役) (司会)

録画公開:

URLは添付ワードファイルに記載 Word

資料:

①「論文「企業における内部統制システムに関する監査役監査の在り方」の問題意識

~監査役の監査機能確保の条件と取締役会の役割を振り返る~」(池永先生)PDF

②監査実務研究会・特別WEBセミナー表書き、講師紹介 PDF

③補足追加資料(参加メンバーの事前準備資料)(本田、下村、中井、森田、小林、丸山、菊谷、板垣) PDF

開催方式: WEB会議(報告&質疑応答)の録画をHP経由会員・会友に限定公開

【第238回 監査実務研究会】

日時 :

2020年7月27日

開催方式:

ZOOMリアルWEBセミナー方式(録画なし)

テーマ: 最近の不祥事における監査役の役割とコロナ禍における監査役実務の変化
問題提起者: サイバートラスト㈱ 常勤監査役 小林 正一氏
コーディネータ: 元日本オキシラン㈱ 常勤監査役 板垣 隆夫氏
資料 :

★〇最近の不祥事・不正会計における監査役の役割PDF

★○コロナ禍における監査役監査実務の変化PDF

 

【第237回 監査実務研究会・特別WEBセミナー】

日時: 2020年6月23日 16時~18時 

開催方式:

ZOOMライブ方式(報告&質疑応答)

テーマ:

監査役の視点からみたJ.D.I(ジャパンディスプレイ)調査報告書

講師:

東京霞ヶ関法律事務所 パートナー弁護士 遠藤 元一先生

参加者、敬称略:

菊谷 純 (三菱電機システムサービス㈱常勤監査役)

金馬 房雄(元日新電機㈱常勤監査役)

斎藤 安弘(ユーピーアール㈱常勤監査役)

眞田 宗興(㈱システムインテグレータ 監査役)

丸山 景資(元日東電工㈱常勤監査役)

森田 功 (キオクシア㈱常勤監査役)

板垣 隆夫(元日本オキシラン㈱常勤監査役) (司会)itagakit@jcom.zaq.ne.jp

録画公開:

YouTube (2時間5分)Word

資料 :

★○監査役の視点からみた J.D.I 調査 報告書 ―報告書概要(遠藤先生)PDF

★○監査役の視点からみたJ.D.I調査報告書レジュメ(遠藤先生)PDF

★○監査実務研究会・特別WEBセミナー表書き、講師紹介PDF

★○遠藤弁護士セミナー金馬資料本体(感想・質問)PDF

★①金馬さん 金馬資料本体、金馬資料別紙1.2PDF

★②森田さん 森田事前感想・質問PDF

★③眞田さん 眞田 〃PDF

★④斎藤さん 斎藤 〃PDF

★⑤板垣さん 板垣 〃PDF

★〇遠藤先生補足資料PDF

★〇遠藤元一弁護士「J.D.I第三者委員会WEBセミナーを視聴してくださった監査懇話会の会員・会友の皆様へ」PDF

【第236回 監査実務研究会】

開催月: 2020年6月度

開催方式:

監査懇話会HPとメールを使って報告と意見交換を行う(文書方式)

テーマ:

スチュワードシップ・コード改訂

問題提起者:

 元日本プラスター㈱ 監査役 寺嶋 徹氏

コーディネータ:

 ㈱キューブシステム 常勤監査役 中井 淳夫氏

質問・感想 :

★資料1 報告書・本文 14頁 PDF

★資料2 資料1-5 10頁 PDF  

 

多数の感想・質問を有難うございました。報告者からの回答を掲載します。

★○スチュワードシップコード改定報告に対する質問への回答(寺嶋さん)PDF

★○寺嶋報告への感想・質問(7人)PDF

 

2019年度

【第235回 監査実務研究会】

日時 : 2020年2月20日
テーマ: 戦略監査とは何か?~監査役の関わりについて~(第2弾)
問題提起者: キオクシア㈱ 常勤監査役 森田  功氏
コーディネータ: 元㈱湖池屋  常勤監査役 星 一雄氏
資料 : 戦略監査2PDF

【第234回 監査実務研究会】

日時 : 2020年1月28日
テーマ: リクシル問題
問題提起者:

㈱キューブシステム 常勤監査役 中井 淳夫氏

コーディネータ: 元日本プラスター㈱     監査役 寺嶋 徹氏
資料 :

LIXIL事件についてPDF

参考資料1PDF

参考資料2PDF

【第233回 監査実務研究会】

日時 : 2019年12月19日
テーマ: 監査役としてERMをどう捉えるか
問題提起者:  元日東電工㈱ 常勤監査役 丸山 景資氏
コーディネータ:

キオクシアホールディングス㈱ 常勤監査役 森田  功氏

資料 :

★監査役としてERMをどう捉えるかPDF

【第232回 監査実務研究会】

日時 : 2019年11月21日
テーマ:

第三者委員会報告等に見る監査役の責任・課題及び対処策についての一提案

問題提起者: 元トーセイ㈱   常勤監査役 本田 安弘氏
コーディネータ: 元㈱トライアイズ 常勤監査役 古川 孝宏氏
資料 :

★第三者委員会報告等にみる監査役の責任・課題及び対処策についての-提案(本田安弘)PDF

【第231回 監査実務研究会】

日時 : 2019年10月16日
テーマ: ESG・SDGsシリーズ第二弾~ビジネスと人権を中心に
問題提起者: 元日本オキシラン㈱  常勤監査役                          板垣 隆夫氏
特別ゲスト:

弁護士、NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長 伊藤 和子氏

コーディネータ:

サイバートラスト㈱ 常勤監査役          小林 正一氏

資料 :

★「国連ビジネスと人権指導原則と日本における課題」(伊藤和子弁護士)PDF

★「ESG説明資料」(小林正一)PDF

★「ESG・SDGsシリーズ第二弾~ビジネスと人権を中心に」(板垣隆夫)PDF

【第230回 監査実務研究会】

日時 : 2019年9月24日
テーマ: 日産・ゴーン事件について
問題提起者: ㈱キューブシステム 常勤監査役 中井 淳夫氏
コーディネータ: 元 ㈱トライアイズ 常勤監査役 古川 孝宏氏
資料 :

★ゴーン氏事件発表資料1PDF

★ゴーン氏事件発表資料2PDF


【第229回 監査実務研究会】

日時 : 2019年7月23日
テーマ:

社外取締役の「監督」と監査役の「監査」~攻めと守りのガバナンス~

問題提起者: ユーピーアール㈱      常勤監査役 斎藤 安弘氏
コーディネータ: 三菱電機システムサービス㈱ 常勤監査役 菊谷 純氏
資料 :

★社外監査役の「監督」と監査役の「監査」~攻めと守りのガバナンス~PDF

★表紙:社外取締役の「監督」と監査役の「監査」~攻めと守りのガバナンス~PDF

★別紙:質問事例PDF

★別紙-①社外取締役/独立取締役 選任企業の比率(東証1部)PDF

★別紙-②指名・報酬委員会のいずれかを設置する企業は4割近くにPDF

★別紙-③松山遥弁護士『はじめて学社外取締役・社外監査役の役割:2017年』から、役割の変遷PDF


【第228回 監査実務研究会】

日時 : 2019年6月20日
テーマ:

戦略監査とは何か? ~監査役としての関わりについて~

問題提起者:

東芝メモリ㈱ 常勤監査役  森田 功氏

元富士石油㈱   監査役  中山 祐伸氏

コーディネータ:

元㈱湖池屋   常勤監査役 星 一雄氏

資料 :

★戦略監査とは何か? ~監査役としての関わりについて~PDF

★「戦略監査 」取り組み経緯 と現在の考えPDF


【第227回 監査実務研究会】

日時 : 2019年5月29日
テーマ: 品質偽装問題への非上場企業の対応
問題提起者:

 日本プラスター㈱       監査役 寺 嶋  徹氏

コーディネータ:

 ㈱極楽湯ホールディングス 常勤監査役 山田 貞一氏


【第226回 監査実務研究会】

日時 : 2019年4月22日
テーマ:

子会社監査役の役割

問題提起者: 三菱電機システムサービス㈱ 常勤監査役  菊谷 純氏
コーディネータ:

ユーピーアール㈱      常勤監査役 斎藤 安弘氏

資料 :

★子会社監査役の役割(表紙)PDF

★子会社監査役の役割(本紙) PDF

★資料 「子会社監査役」についてのアンケート集計結果PDF

★資料 子会社監査役として心掛けていること・悩み事等PDF

 

アーカイブ(バックナンバー)

  →平成30 (2018) 年度

  →平成29 (2017) 年度

→平成28 (2016) 年度

→平成27 (2015) 年度