*「新型コロナウイルス緊急事態宣言」終了に伴う対応について*

新型コロナウィルスの感染拡大に関し7月12日(月)以来東京都において4度目の「新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態措置」の宣言(以下、「緊急事態宣言」といいます。)が発出されていましたが、9月30日(木)に終了しました。

当会としては、数回にわたり発出、適用されている「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の適用実施(以下「まん延防止等重点措置」といいます。)に対して行動自粛を実施してきましたが、今回緊急事態宣言が終了されたことになっても、当会の行事については“慎重かつ段階的”に行動自粛を見直すこととします。これは、会員・会友の皆様の健康と安全を最優先とする従来からの考え方によるものであり、一般部会、監査部会、生涯学習部会の各活動に関し、以下のとおりの対応とします。

 

1.会員・会友が直接会って活動すること(=集合行事)は2020年6月11日に出された「新型コロナウィルス感染防止に関する行動指針(以下、「本指針」といいます。)」を遵守することを条件に、自粛解除とします。

2.Zoom等を活用したオンライン方式での活動はこれまで通り活用し、むしろ緊急事態宣言の中で工夫をしてきた「リアル+オンライン方式」もしくは「オンライン方式のみ」を当会の行事として定着させることで、会員・会友サー ビスの充実を図るように進めていきます。

3.懇親会については本指針にもある通り、行事終了後の懇親会は、引き続き自粛することをお願いします。

 

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

また、当会事務局の出勤体制は当面は引き続き縮小を継続し、電話応対時間につきましても10:00~15:00に限定して執務しますので、ご不明点等は事務局宛にご照会ください。

(事務局 03-5684-3323)

一般社団法人 監査懇話会
会長   太田 剛