監査役・取締役監査委員・監事と経験者で構成する団体・監査役の研鑽とネットワーク作り

MENU

監査懇話会は我が国初の監査役の団体として1954年(昭和29年)に設立され、監査役・取締役監査委員・取締役監査等委員・監事(会員;以下監査役等という)と監査役等経験者(会友)の自主的な活動により運営されています。

企業の健全な発展のためには、経営の監査・監督機能の充実、コンプライアンス体制の強化が不可欠です。企業の不祥事が続発している現況下、監査役等が負託された義務と責任を適切に果たすことは株主をはじめとするステークホルダーの期待であり社会的要請にもなっています。
当会はこれらの期待に応えるため、各種研究会、セミナーなどを通じ、会員・会友相互の情報交換・ネットワーク作りを行っており、これらは監査役等としての自己研鑽の場として貴重な機会を提供しています。
これからも監査役等の皆様に具体的・実践的にお役に立てる情報の提供と活動の充実に努めてまいります。

当会の会員は、現役退任後も会友として継続・入会できます。
*会員・会友は各部会の諸活動に自由に参加でき、参加費は原則無料です。
新入会員・会友の皆様には、当会の運営・活動についてオリエンテーションを実施しています。

 

お知らせ

掲載・更新最新情報

PAGETOP
Copyright © 監査懇話会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.